当院の鍼灸治療は、中医学を源流とした脈診流気鍼医術 という経絡治療を行います。

氣鍼医術では病の原因を経絡(気の流れ)の不調和と考え、その不調和経絡のバランスを整え調整することで生命の気の充実を図り、体全体の気の流れのバランスを整えます。その結果、誰もが持つ自然治癒力・生命力を高め、様々な症状を改善して病苦の除去をおこなう事によって健康へと導いていくことが出来ます。

痛む場所や症状から治療に使うツボを吟味厳選し、皮膚(ツボ)にあてるだけの鍼で気(エネルギー)の調整を行い、痛みや症状を除去します。例えば、頭痛でもおでこが痛いのか、こめかみが痛いのか、後ろの方が痛いのか、など症状が違えば鍼を当てるツボが変わります。ぎっくり腰の場合、前へ屈むのが辛いのか、体を反らすことが辛いのかで、鍼をあてる箇所が変わります。症状から、体の全身の気のバランスを脈診にて把握し、気(エネルギー)の足りないところには補って多いところからは過分を除去します。

中医学では、体の状態から導かれる治療方針を証(あかし)と言いますが、刺さない鍼と脈診を用いて患者さまの証を検査し、確定した証に基づいて自然治癒力の高まる治療を施します。こうして全身の気の流れを整えることで、患者さま自らの自然治癒力が高まり辛い症状が治癒していくのです。

 

刺さない鍼はどのような症状に効果的か

急性(ぎっくり腰)、慢性の腰痛、寝違え、四十肩五十肩、捻挫、ばね指、などの運動器疾患

頸椎・腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、手や足のしびれ、頭痛、などの神経症状

胃腸が弱い、便秘・下痢、胃痛、食欲不振、風邪をひきやすい、不眠、花粉症、生理痛、月経前症候群(PMS)、生理不順などの内科的疾患

等様々な症状に対応しています。

病気・症状そのものを治すことはもちろんのこと、そもそも病気にならないように体質を改善することが、刺さない鍼で出来る様になります。刺さない鍼で全身の経絡(気の流れ)を整え、体の内側から整えるアプローチをすることにより、内臓を整え、内臓の機能を高めます。その結果、自然治癒力が高まり、病気の症状を緩和し、他の症状も併せて良くなっていきます。


自然治癒力を高める治療

人間はだれしも、自ら治ろうとする力を持っています。薬や抗生物質は症状を抑え込むだけでなく、体にとって必要な常在菌までも殺してしまいます。根本的に体質を改善し自然治癒力を高める事が治癒のためには必要です。この経絡治療は、個人差はありますが、特別自覚していなかった思わぬ症状も良くなったと好評です。治療の適応症に挙げていること以外でも、ご相談に応じて施術します。

この様な根本的に自然治癒力を高める治療は健康に楽しく生きて行くための自己投資とも言えます。東洋医学では、何かしらの不快な症状が出る前、だけど体が疲弊してきている未病の状態からでもアプローチを行うことで常に健康な状態を維持することが出来ます。健康になるには病院以外の選択肢もあり、病院とは違う目線で治療します。健康になりたい方は、是非、当院へお越しください。

天満橋鍼灸整骨院の経絡治療は

当院の経絡治療とは、「経絡治療 脈診流 氣鍼医術」(以下、氣鍼医術)に則って施術させていただいております。

氣鍼医術とは、脈診流経絡治療の学術団体「東洋はり医学会」初代会長の福島弘道先生の 直弟子である葛野玄庵先生が東洋はり方式の経絡治療を継承・発展・進化させた術式です。

詳しくは、http://www.kishin-ijutsu.com/ をご覧ください。

料 金

初診料 :     2,000円

治療費(1回):  6,000円