カテゴリー
News はりきゅう治療 経絡治療 脈診流氣鍼医術

ブログ「ビュンビュン脈が飛びます」

こんにちは。天満橋鍼灸整骨院の松本です。
本日お見えになった患者様は、見るからに疲れ果てて「もう駄目~!」という感じでした。
脈を拝見させていただいたら(当院は脈診流氣鍼医術を用いて体の状態を脈を診ながら陰陽虚実を判断し難経69難を基に治療を行います)血管の中は嵐が吹きすさぶような感じ。そして時折脈が不整脈になり血圧も高そうな脈でした。
この脈状だと体はとてもしんどいだろうなと思いながら治療開始!
その結果、東洋医学的に症状のタイプを言うと少し専門的になりますが、心虚肺腎実という証(タイプ)になりました。それを基に69難に沿って治療を進めていくと、あの嵐のような激しい脈から治療後は春の海のような穏やかな脈に変化していきました。それと同時に患者様自身が「物凄く楽になってきました!」と見違えるような満面の笑顔でおっしゃいました。
この様に気鍼医術の経絡治療には人の体を劇的に治癒へと向かわせます。
逆に言えば間違った証で治療してしまうと悪化させてしまう事も有ります。
この経絡治療は使いこなせるまでの技術的ハードルが非常に高いのでこの治療法を実践されている鍼灸師の方は数がとても少ないように思われます。私もまだまだ修行の道半ばですが院長をはじめ、当院では経絡治療の鍼灸院として全力をあげて治療にあたっております。
カテゴリー
News はりきゅう治療 経絡治療 脈診流氣鍼医術

ブログ「経絡治療での内科疾患へのアプローチ」

こんにちは。

天満橋鍼灸整骨院の松本です。

当院で施術をしている鍼灸治療は整骨院という事もありどうしても整形外科疾患の患者様が多いのですが、本来経絡治療における鍼灸治療は慢性的な内臓疾患などにも大変効果のあるものです。
たまたま先日長年の腰痛が鍼灸治療でほぼ治ってしまった患者さんから「実は喘息が酷くて夜もなかなか眠れないので困ってますがこんな喘息にも鍼灸は効果が有るのならお願いしたい」との要望がありました。
私自身内科的な治療にこれまであまり関わった事が無かったのですが、お引き受けして治療にあたった結果、1回目の治療からいきなり喘息が軽減し、夜の咳込みで目覚めることが無くなってぐっすり眠れた!と喜んでおられました。横で寝ている奥様にも「昨夜はどうしたの普段あれほど咳が酷いのに昨夜は静かだったね」と言われるほど楽になられた様です。
本日で5回目の治療になりますが、「殆ど咳が出なくなり手放せなかった吸入器も全く使ってません」とのことです。
それと「咳以外にも体がとても楽になってきて仕事にも集中できる様になり嬉しい限りです」とのお言葉を頂きました。
この様に陰と陽、虚と実のバランスを取ってあげれば自然と人間の体は病苦から逃れることが出来るのです。
これが自然治癒力なのです。
これからも鍼灸治療において内科領域にもっと踏み込んで日本伝統鍼灸である経絡治療を信じて多くの疾患にお困りの方に微力ながらお力になれる様に頑張りたいと思っております。
カテゴリー
News 日々のこと

ブログ「青空とたわわに実った甘柿」

こんにちは。天満橋鍼灸院整骨院の松本です。

昨日の日曜日は、脈診流氣鍼医術研究会の会長葛野玄庵先生の治療所漢医堂にお邪魔して、柿の収穫をしてきました。

前日の勉強会で、「好きなだけ取っていいよ」と言ってもらい、柿が大好きな院長と私は早速伺いました。

 

樹齢90年という立派な柿の木!

 

学生の頃近所の植木屋さんでアルバイトをしていたという院長は、高いところも何のそので軽々と木の上で収穫と枝の剪定作業をしていました。来年70歳になるとは思えない程の身のこなしで、まるでまるでお猿さんの様でした!

高所・足場の不安定な所が苦手な私は、見てるだけで肝が冷えてくる・・・(;´Д`)

 

高いところまで枝が伸びているので、梯子に登って高枝切りばさみで柿を院長が切って、私がエプロン広げて落ちてくる柿をキャッチするというコンビネーションで、一日かけて大量に収穫させてもらいました!

実はこれ以外にももう一箱と砂袋一袋分もあります。

収穫がめちゃくちゃ楽しくて、思い切りはしゃいでしまいました。

楽しかった~!!

葛野先生、ありがとうございました!

無農薬無肥料の柿なので、水でよ~く洗うと皮ごと食べられます!

甘くて美味しい~(*^^*)