カテゴリー
News はりきゅう治療 経絡治療 脈診流氣鍼医術

ブログ「〇形外科医に怒り心頭」

こんにちは。天満橋鍼灸整骨院の西です。

さて本日の症例は、朝起きたら右手首が痛くてまったく動かせなくなっていた患者さまのお話です。

何故にこの様な状態になったのか思い当たる節が全くないが、とにかく診てもらおうと近所の○形外科に行きましたが、まず先にレントゲンを撮られて、その後診察で先生は患者さまの顔を見ず、患部に触ろうともせずに、パソコン操作の合間にちらっと見ただけで「ただの腱鞘炎だからシップ貼って動かさないで」と言われて診察は終了。しかし、その夜は痛くて眠れずまんじりとも出来ずに朝を迎えられたようです。

そして翌朝一番に電話があり来ていただいたのですが、昨日と変わらずまったく痛くて動かせない状態でした。

そこで経絡治療から始めたところ、痛みが少しずつ減ってきて最後の治療が終わった時にはスムーズに手首も回りだし痛みも消えていました。

しかしまだまだ油断は出来ないので生活指導をして終わりました。

 

最近はあまりこんな先生はいなくなってきたと聞きますがまだ居てるんですね、こんな医者。

びっくりします。私もこの様な医者を反面教師として、患者さんには温かい手当の医術を目指してこれからも頑張っていきます。

カテゴリー
News 光線療法

ブログ「太陽は偉大なりパート2」

こんにちは。

天満橋鍼灸整骨院の西です。

 

またまた引き続きカーボン灯のお話です。

犬の散歩中にリードを持ったままワンちゃんに引きずられ転倒して顔を五針縫って顔中傷だらけ。そして右足を強打して骨折まではせずとも強度の打撲で青く腫れ上がって痛みを伴って可動域まで悪くなっておられた患者さまにカーボン灯を照射すると、発痛物質が流れたのか即座に痛みが緩和して楽になったみたいです。

腫れの方も少し時間がかかるかも知れませんが、確実に腫れも素早く引いてくると思われます。

 

これも障害部位に氣血水の滞りが起こりますのでいかに早くこの滞りを取ってやるかそこの所が一番大事です。

お顔の方も腫れて大変な事になっていますがさすがに写真での紹介は出来かねますがカーボン灯は抜糸後に照射しますが多分跡形もなくきれいに治ると思います。

過去にも包丁で手をざっくり切った火傷をしたなどこの様な事例でも驚くほどの効果を見せております。

治療業界の中でもカーボン灯の効果はかなり認識されていますがとにかく手間の割には治療報酬が少ない事から大阪でもやっている所はほぼ見当たりませんが、当院では頑張って光線治療も経絡治療と並行して行っておりますのでどこに行っても辛い症状が緩解しない方は一度お越しになりませんか。

カテゴリー
News 光線療法

ブログ「抗がん剤治療の副作用に対する光線療法」

こんにちは。

天満橋鍼灸整骨院の西です。

 

現代のがん治療において抗がん剤治療が欠かせない治療法になっておりますが副作用がとても強く、それでもこれでがんが治るなら・・・とがん患者さんは必死に耐えて抗がん剤治療を受けておられるみたいです。

 

先日も当院の昔からの患者さんが乳がんの手術の後に抗がん剤治療を引き続き受けておられるんですが、とにかく耐え難い苦しさで抗がん剤を注入された夜は苦しすぎて眠れない。

だけど頑張らないといけないと心に鞭を打って治療を受けておられているそうです。

 

そこで当院に「この苦しさ何とかなりませんか」と相談がありました。

当院の可視総合光線療法を提案させていただき、早速四台の光線治療器で全身に照射いたしました。

途中から気持ちが良いのかウトウトと眠られてしまいました。

 

そして、照射後はあの怠さやしんどさは何処に行ったの?ってぐらいに楽になられたようです。その夜も何事もなくぐっすり寝れたみたいでした。

 

この後も何クールか抗がん剤治療があるようですが、「最後まで頑張って治療を受けれそうです!」と喜んでいただけましたので光線療法でしっかりとバックアップしていきたいと思います。

 

(注)光線療法における治療効果は病気の種類また個人差により治療効果及び期間が変わることがあります。