MENU

2019年1月から当院では患者様に対して保険診療の適用を中止させていただき、全ての症状に対して自費での施術で対応させていただいております。

2000年の開院以来、当院の施術は保険診療と自費診療の二本立てで行ってまいりましたが、後に詳しく述べますが、保険診療には法律的に非常に制限があります。この制度は一般の方にはなかなか理解の難しい制度です。

そこで開院以来20年間経った現在、私自身が20年間今まで学んできた技術、と経験をもとに私自身のできる限りのベストな施術を様々な症状でお困りの方々に提供をさせていただきたいと思うようになりました。

そのような訳で患者様の金額的な負担は大きくなりますが、皆様の身体の不具合を早期かつ根本的に治癒に導くために自費診療の一本立てのみで対応させていただきます。これからも、患者様にとってベストな施術を提供するため精進してまいります。

当院の施術方針をご理解いただいた上で、ご予約の電話をいただければ有難いです。

なぜ、保険施術をやめて自費施術だけにするのか。

・整骨院ではどんな症状でも保険が使えるわけではありません。

整骨院では、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などのケガによる急性期(1週間以内)の症状が対象になっています。肩こり、筋肉痛、腰痛、膝痛、頭痛、五十肩などの慢性的な痛み、全身疲労によるマッサージなどは保険の取り扱い対象ではありません。また、長期にわたる症状(3カ月を超える)に関しましても慢性症状となるため保険適用外となっております。

最近では保険者による審査も厳しくなっており、今後はさらにその傾向は強くなっていくと思われます。患者様に文書や電話による問い合わせなどがあり、ご迷惑をお掛けすることも多くなっています。

これから益々国民医療費の増大に伴い、国の医療財政を圧迫しているので保険適応範囲の制限がさらに厳しくなり、整骨院においての保険診療の在り方が検討されていくと思います。

・本当に患者様のためになる治療をしたい

今まで保険対象になるような急性のケガに対しても自費施術を受けていただくことによって早期に治癒につながっております。結果的に早く楽になる、という患者様の身体のためになっています。

・根本的改善のために

患者さんにとって整骨院といえば保険がきく。金額的な負担が少ないから行くというイメージが強いですが、保険診療だと法律的な制限がありどうしても痛い場所への施術しかできず、対症療法となります。例えば、肩の痛みは肩のみの施術、腰の痛みには腰しか触れられません。痛みが出ている場所が根本原因とは限らないので、根本的な改善が図れず対症療法では治癒までに時間がかかる場合が多いです。

その点、自費施術だと全身のバランスを整え今抱えている症状に対して原因を突き止めアプローチしていくことにより体を根本的に改善していきます。当院では、その方の抱えている症状を治すだけでなく、日常生活と人生そのものを快適に楽しく過ごしていただけるように、というところまで視野に入れた施術を行っています。 詳しい自費施術の内容は、このホームページの各ページに書かれてありますので読んでいただけたら幸いです。

以上のことから、当院では「抱えている症状、体調を根本的に治したい」とお考えの患者様に対して一日でも早く快復していただくということを目標に最高の施術を提供する。これが当院の施術方針となります。

天満橋鍼灸整骨院

クラシカルオステオパシー

光線治療

光線治療

活性水素水

水素水吸引療法

美容鍼美顔鍼

 

プロモーションビデオ

 

プロモーションビデオをごらんください。