カテゴリー
News はりきゅう治療 経絡治療 脈診流氣鍼医術

ブログ「〇形外科医に怒り心頭」

こんにちは。天満橋鍼灸整骨院の西です。

さて本日の症例は、朝起きたら右手首が痛くてまったく動かせなくなっていた患者さまのお話です。

何故にこの様な状態になったのか思い当たる節が全くないが、とにかく診てもらおうと近所の○形外科に行きましたが、まず先にレントゲンを撮られて、その後診察で先生は患者さまの顔を見ず、患部に触ろうともせずに、パソコン操作の合間にちらっと見ただけで「ただの腱鞘炎だからシップ貼って動かさないで」と言われて診察は終了。しかし、その夜は痛くて眠れずまんじりとも出来ずに朝を迎えられたようです。

そして翌朝一番に電話があり来ていただいたのですが、昨日と変わらずまったく痛くて動かせない状態でした。

そこで経絡治療から始めたところ、痛みが少しずつ減ってきて最後の治療が終わった時にはスムーズに手首も回りだし痛みも消えていました。

しかしまだまだ油断は出来ないので生活指導をして終わりました。

 

最近はあまりこんな先生はいなくなってきたと聞きますがまだ居てるんですね、こんな医者。

びっくりします。私もこの様な医者を反面教師として、患者さんには温かい手当の医術を目指してこれからも頑張っていきます。

Follow me!