カテゴリー
News 光線療法

ブログ「太陽は偉大なりパート2」

こんにちは。

天満橋鍼灸整骨院の西です。

 

またまた引き続きカーボン灯のお話です。

犬の散歩中にリードを持ったままワンちゃんに引きずられ転倒して顔を五針縫って顔中傷だらけ。そして右足を強打して骨折まではせずとも強度の打撲で青く腫れ上がって痛みを伴って可動域まで悪くなっておられた患者さまにカーボン灯を照射すると、発痛物質が流れたのか即座に痛みが緩和して楽になったみたいです。

腫れの方も少し時間がかかるかも知れませんが、確実に腫れも素早く引いてくると思われます。

 

これも障害部位に氣血水の滞りが起こりますのでいかに早くこの滞りを取ってやるかそこの所が一番大事です。

お顔の方も腫れて大変な事になっていますがさすがに写真での紹介は出来かねますがカーボン灯は抜糸後に照射しますが多分跡形もなくきれいに治ると思います。

過去にも包丁で手をざっくり切った火傷をしたなどこの様な事例でも驚くほどの効果を見せております。

治療業界の中でもカーボン灯の効果はかなり認識されていますがとにかく手間の割には治療報酬が少ない事から大阪でもやっている所はほぼ見当たりませんが、当院では頑張って光線治療も経絡治療と並行して行っておりますのでどこに行っても辛い症状が緩解しない方は一度お越しになりませんか。

Follow me!