ブログ「ウォーキングの効用」

今日はウォーキング!ウォーキングについてのお話をいたします。

私は今まで運動と言えばウォーキングよりロードバイクが主でした。

確かにロードバイクを始めてからは確実に身体能力は上がってきたと思いますが、ひと月ほど前に何だか歩き方がぎこちないなと思いはじめ、一度歩いてみようと家から治療所までの6㎞の距離を一時間半をかけて歩き始めました。時間のある時は往復三時間かけて歩きます。

やはり歩き始めてみると自転車ばっかり乗っていたせいか、やけに歩き方が下手くそスムーズに歩けない身体でびっくりしました。しかしひと月ほど歩いていると股関節が少しずつ柔らかくなり、しっかりと地面を踏みしめて歩けるようになり身体の底から力がみなぎってきました。

そんな訳で当院にお越しの患者さんは年代的には中年以降の方が多いですが、皆さんそろって体に棒でも入ってるのかと思う位固まっています。

それだけ硬くなると血液循環が悪くなり様々な成人病を引き起こすきっかけになります。

まずは身体を動かすこと!

別にお金を出してジムに通わなくても、お日様に当たりながらウオーキングすることによって血液循環が良くなりビックリするほど生活の質が上がってきます。

そして病気にもなりにくい体質改善につながると思います。

歩く時の刺激は骨粗鬆症の予防にも効果的です。

 

今日も私は朝早くに起きて一時間半かけて治療所まで歩いてきました。

最近ではほぼ毎日の日課になっています。

近くの大阪城公園ではランニングやウォーキングをなさっている方が最近多いですがまだまだ少数派ではないですかね。

皆さんもっとお日様の下で歩きましょう!

きっと良い事がありますよ。

Follow me!