カテゴリー
News はりきゅう治療 経絡治療 脈診流氣鍼医術

ブログ「肩が痛くて挙がらない」

こんにちは。

天満橋鍼灸整骨院の松本です。

 

昨日お越しになられた患者さまの症例です。

先週末、自宅の掃除中30kgほどの重たい荷物をいくつか移動させたら、翌日から肩・腕が上がらなくなってしまって、服の脱ぎ着もイタタタタ・・!とかなり四苦八苦しているそうです。

痛みの出ている場所と動作を患者さまに確認し、対応するツボに鍼を当てて氣を入れ、もう一度患者さまに肩の動作痛、可動域を先ほどと比べていただくと、「あれ!なんで!?さっきより手が挙がって痛みもなくなった」と驚いておられました。

 

この氣鍼医術の特徴に、脈を診て治療の可否を判断できると言う事があります。

鍼をツボに当ててから、脈が良い状態に変わったところで、痛みの確認をしていただきます。

脈が良い状態になる=身体の自然治癒力が高まる事によって血流が良くなり血液中の発痛物質が流されて、痛みが減ったり無くなっていくのです。

 

もちろん、違うツボに当てていたり氣の入れ方がうまくいかったりすると脈は良くならずに症状も変わりません。(悪化するケースもあります。)

我々氣鍼医術の経絡治療家は、脈の状態の変化を見極めることで、自信をもって治療を進めることができます。

 

当院のはりきゅう治療(脈診流氣鍼医術)は全身の氣のバランス調整し、自然治癒力を高めて治癒へ導きます。

肩の痛み、腰痛、手足の痛みしびれ、肘・膝の痛みなどから頭痛、生理痛・生理不順、めまい、耳鳴り、不眠など、内科的な疾患にも幅広く対応できます。

辛い症状でお悩みの方、ぜひ当院へご相談ください。

Follow me!