ブログ「女性特有の症状」

こんにちは。

天満橋鍼灸整骨院、院長の西です。

 

昨夜お見えになった三十代半ばの女性は、一週間ほど前から頭痛、めまいふらつき、目の奥の痛み、下腹部の痛み、体全体の何とも言えない怠さを訴えられて来院されました。

過去には子宮内膜症の手術も受けられたみたいで今のような女性特有の症状に襲われる事はよくあるそうです。

 

しかしこの様な症状の方が来院されても私を含めスタッフの松本佳奈先生も少しも動じません。

何故ならば氣鍼医術にはこの様な症状にもきちっと対応できる技が確立されており、数えられないほどの症例数があるので自信をもって治療に当ることができます。

 

今回の症例も治療の中頃から腹痛が治まり、治療終了時にはほぼ全ての不快な症状が消失しました。

しかし、長年の蓄積された体の中の邪気が一度の治療で消えてしまうとは思えませんので継続して治療していく提案をさせていただきました。

患者さまもあれだけ不快な症状が無くなったことを実感されたのか自ら次回の予約をお取りになられました。

 

気鍼医術の鍼灸は鍼を当てて氣を補うという、痛みのない優しい治療です。派手なパフォーマンスは有りませんが確実に患者さまの自然治癒力を高めるスイッチを入れて治癒に導きます。

 

この様なお悩みの方は世の中に大勢おられると思いますので思い当たる方は一度ご相談下さい。

Follow me!