ブログ「転落後の腰痛」

こんにちは。

天満橋鍼灸整骨院の松本です。

 

昨日お越しになられた患者さまの症例です。

先週末に仕事で膝より少し上の足場から転倒し、腰を打って、3日後の朝から急に痛くなってきたという症状で来院されました。

 

腰の前屈と側屈、捻りで痛みがあり、まず前屈時の痛みに対応する経絡に金の刺さない鍼で氣を補ってから再度前屈の動作を確認すると「だいぶ楽に前に曲がる!」と刺さない鍼の即効性に驚いておられました。

そのあと、他の動作に対しても同じように対応する経絡・ツボに刺さない鍼を当てて氣を入れてから動作確認をしてもらったところ、来院時の痛みがほぼ消失しました。

最後に、本治法という全身の氣の調整を行い体の自然治癒力を最大限に高める治療を施術して終了しました。

 

当院で行う脈診流気鍼医術は、体の中を流れる氣のバランスを整える治療です。氣のバランスが整うことで自然治癒力が高まり、自分で自分を治す根本治療へつながります。

今お困りの症状を根本的に改善したい方は当院にご相談ください。

Follow me!